For Englis
  マイクロ・ナノバブルの展開
 
製品販売

  「未知なる泡の可能性」

 

 泡のもつ能力は本当に些細な物です。しかし、その泡が多く集まるとひとつの力になり、またその集まりと新たな技術や、物質が加わると大きな力となります。
現在、弊社では泡の持つ可能性を多岐にわたり検討しています。
今後は、技術の実証、データ収集、更なる実用化が課題です。

「人と人・知恵と知恵」

 人と人・知恵と知恵が出会うと可能性は無限大です。一企業や、一地域での活動、開発だけでは、視野は狭く、その分野や土地,現場・企業でのノウハウや、技術力は計り知れません。
私共の持つアイデア・ノウハウ、技術との融合により、分野地域、現場の力をいっそう高めることが可能となります。
たとえば、酪農産業。弊社には酪農に関する知識はほとんど皆無です。しかし、微細な泡が酪農産業、人・環境への貢献が出来ると信じています。糞尿・し尿処理への貢献、ミルクプラントでの洗浄・殺菌。弊社では生の現場の問題把握は出来ていません。しかし私共の持つアイデア・ノウハウ、技術によって解決する方法の提案や解決する手立てを見つけていけると考えています。
そこには、人・地域の力・現場の力が大きな力となっていきます。人・地域の力・現場の力が必要です。
人と地域・現場の力とマーケティング・新たな技術が新しい産業をおこします。


 広がるマイクロ・ナノバブルの市場展開

洗浄

 洗浄するターゲットに当てはまる効果的な商品化提案、検証を考えます。たとえば、「ヒバやヒノキ、杉」木材より抽出される殺菌材とのくみあわせ。洗浄力と殺菌効果、自然の力を使った新しい製品化。
農産物の洗浄からプラント洗浄等の開発。


廃水処理・水質改善

 糞尿・し尿処理の汚染物質の除去。漂白・無臭化。
バイオと超微細気泡を利用した排水・水質改善提案、研究。


土壌改良

 土中の汚染・化学物質の除去。無害化。
バイオと超微細気泡を利用した土壌改良。
植物・水耕栽培への効果と実証。


養殖・殺菌

漁業分野における、マイクロ・ナノバブルの利用。
養殖魚に対する効果、ウイルスに対する効果と実証。


健康管理

 マイクロ・ナノバブルの飲用利用。(自然水・水資源を利用)
酪農・畜産に対する効果、ウイルスに対する効果と実証。


新素材・新商品

地域の素材・廃材とマイクロ・ナノバブルの利用による新素材・新商品の開発。

 
株式会社 シーズジャパンとのお取り組み

 

株式会社 シーズジャパン は「未知なる泡」の可能性・市場を共に見つけていただくパートナーを募集しています。私共の力は、本当に些細な物ですが多くの人々、会社企業のお力により新たな可能性、市場を作っていくことが可能だと思っています。

 
   
       
       
 
copyright(c) 2008 Seize JAPAN Co.,LTD All rights reserved.